イベント EVENT

よくばりフェスタ 2019.10.07

よくばりフェスタ2019

枝幸町の秋のイベント「よくばりフェスタ」。2019年の今年は10月6日(日曜日)に開催。町内の方々はもちろん、町外からも多数ご参加いただき、秋の枝幸町を感じていただきました。

晴れたー!

10月6日(日曜日)、開催前日また前々日の悪天候で本番がどうなるかとやきもきしておりましたが、

『晴天‼︎‼︎‼︎』気温は少々低めではありましたが、震えるような寒さもなく、秋のイベント日和となりました。

江差町|JAびえい|JA南るもいも参加!

同名自治体連携事業のためお越しいただいた枝幸町と同じ名前の自治体の江差町。

JA南るもい

JAびえい

たくさんの品揃えありがとうございました!

 

産直即売会

イベント開始前から枝幸町自慢の特産品をねらって長蛇の列!

今年は、イベント前2〜3日の悪天候により、ホタテや鮭の漁をおこなえず、貝付きホタテなどの用意ができなかったのですが、冷凍のホタテや新巻鮭などを買い求める方々が殺到して即、完売となってました!

秋の味覚を無料提供!

鮭ちゃんちゃん焼き(枝幸町商工会青年部)、秋鮭鍋(枝幸町商工会女性部)、じゃがバター:牛乳付き(宗谷南農業協同組合)各団体のみなさまが腕をふるって作り込み、ご用意してくれました。

ご来場のみなさんがとってもおいしそうに笑顔で食べている光景が印象的でした!

ほたて早剥き大会

プロの部

優勝賞金5万円!今回が初の試みのため、事前に枝幸町の加工屋さんに声をかけ参加者を募りました。加工場で働く方々は、この時期を含めて6月くらいから、ものすごい作業量にもかかわらず、毎日毎日何ヶ月もの間、朝から晩までほたて剥きの作業を行っております。

この大会は腕の見せどころ!関わりない方は当然見たことがないと思いますが、相当なスピードです!必見です!普段の現場とは違うので、やりにくそうにも見えましたが、それでも早い!圧巻でした。ホタテを剥く枚数は20枚。ただ早く剥くだけではなく綺麗に剥くことも重要なので、傷を付けたり欠けたりすると減点の対象でおこないました。

 

第一回目となる優勝者は、(有)丸二栄光水産にお勤めの「宮崎ゆかり」さん。優勝タイムは、1分48秒29。ステージ上では、普段と勝手も違うし緊張もするしで大変だったとは思いますが、それにしても素晴らしいタイムです!おめでとうございます!

一般の部

参加人数12名のところ、かなり多くの参加希望者がいたため、抽選で決めました。1グループ4名ずつ1人10枚のホタテをいかに早く剥くかを競い合った一般の部。参加者の中には、福岡や大阪、山口など遠くからお越しいただいた方もおり、ある意味「全国大会」のようなスケールでおこないました!